ワキ鍼灸マッサージ整骨院,西東京市,マッサージ,ひばりが丘,整骨院,接骨院,はり,西武池袋線,ひばりヶ丘駅,鍼灸

DSC_0287西東京市ひばりが丘に開業して30年。
地元でもっとも歴史のある「はり灸マッサージ整骨院」です。院長とスタッフ全員のチームワークで、あなたの「体の不調や悩み、痛み」を解決します。
またスポーツでは、「日本代表チーム」でのトレーナー体験を基に、
「けがや故障からの早期回復、普段の練習の疲労除去、スポーツパホーマンスの向上、体の動きを良くする」ケアーを行っています。

院長は国立大学名誉教授「芹澤勝助先生」の下で研修。その後、ドイツ、英国、中国などに留学。
帰国後は、整形外科で研修。(学会発表多数)。

副院長の憲子先生は、国立大学非常勤講師。北京、ロンドン、リオとオリンピックの「競泳日本代表チーム」をトレーナーとして「マッサージやはり治療」で選手をサポート。
2018年アジア大会では「トライアイスロン日本代表チーム」にトレーナーとして帯同。金メダル獲得をサポートしました。

当院は、笑顔が絶えないアットホームで温かい雰囲気の治療所です。→治療院ご紹介

治療内容

1 保険治療→ けが、肉離れや捻挫、骨折や脱臼は、健康保険が使えます。

2 マッサージ

3 スポーツマッサージ

4 はり治療

top3-1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロンドンオリンピック会場にて

院の院長・副院長は、20年以上に渡り、「競泳日本代表チームやその他のオリンピック選手達」をサポートしているベテラン鍼灸マッサージ師です。二人で、ドイツ、英国、スウェーデン、中国などに留学しさまざまな手技を学び帰国。
憲子副院長は、北京とロンドンオリンピックで、「競泳日本代表チーム」トレーナーとして帯同、選手をマッサージと鍼治療でサポートしました。
2018年アジア大会「トライアスロン日本代表チーム」に
トレーナーとして帯同。金メダル獲得をサポートしました。
国立大学法人筑波技術大学非常勤講師であり、各種学会等での発表も続けています。 →院長・副院長紹介