ワキ鍼灸マッサージ整骨院,西東京市,マッサージ,ひばりが丘,整骨院,接骨院,はり,西武池袋線,ひばりヶ丘駅,鍼灸

女性の方へ

 

DSC_0287

院長は、国立大学名誉教授「芹澤勝介」先生のもとで鍼灸を研修。その後、中国の医科大学やドイツ英国、スウェーデンなどに留学。日本の整形外科や鍼灸院、接骨院で研修。臨床歴30年のベテランです。

副医院長の憲子先生は、国立筑波技術大学で長年「ッサージ実技」教えてきました。(非常勤講師)。現在は、毎日の治療の傍ら、「東京医療専門学校鍼灸マッサージ教員養成科」で教員になる鍼灸師に教えてもいます。
当院では、女性スタッフと共に、「女性用マッサージ、女性用はり治療、女性用スポーツマッサージ」を行います。
ロンドンオリンピックでは、北京リンピックの時と同様に、競泳日本チームの公式トレーナーとして帯同。鍼灸やマッサージで選手をサポートしました。)。
女性の体は大変複雑かつデリケートに出来ています。各地から来院される女性のケアーをして30年がたちました。
女性特有の悩みである不定愁訴による身体の不調、更年期障害、頑固な肩こり、腕や肩、膝などの痛み等、日々様々な患者さんに対応しています。。
生理前や生理中の痛みや各種の不快症状、妊娠に関しては不妊症や逆子の治療に、体に優しい東洋医学をベースに取り組んでいます。
スポーツや運動、ダンス、音楽活動に従事している女性の方のケアーも得意としています。
一人でも多くの女性の悩みを解決できるお手伝いが出来ることは、私(憲子)とスタッフ全員の喜びです。

(治療は、予約制です。火~金の午前中が比較的予約が取り易い状態です。それ以外の時間は、当日予約は難しいことがあります。なるべく、数日前にご予約用下さい)。

更年期障害。

更年期障害は、実に様々な症状を呈します。
のぼせやほてり、急な動悸や発汗、足腰の冷えやめまい、動悸。肩コリや耳鳴り、頭や腰の痛み等実に多彩です。
又時には、イライラや憂鬱感などの精神的な変調、そして入眠障害や睡眠が浅くなる浅眠などに悩まされたりします。
東洋医学では、これらの症状は、心身のバランスの乱れと捉え対処します。
全身状態の改善とともに、症状は一つずつ消えてゆきます。

東洋医学を元にした「鍼灸や医療マッサージ」で体に優しく働きかけると、多彩な症状が自然に消え去ってゆくのを実感できます。

生理や妊娠関係の障害

生理や妊娠時、体は様々の不調を起し易くなります。
生理前や生理中の体の不調、生理痛や不順。そして、精神的にもイライラや不眠、鬱状態を引き起こしたりしますが、鍼灸や医療マッサージが有効です。
又、薬を使いませんので、妊娠中の副作用に心配することなく、つわりや食欲不振、腰痛、肩こり、風邪など様々の症状を治す事を得意としています。
勿論、不妊治療や「逆子」にも鍼灸は大変有効です。

腰、肩、膝などの痛み

急性、慢性に係わらず腰や膝、肩などの痛みは、日々の生活や仕事を制限し、痛みの為に、趣味や自分の楽しみも実行できなくなります。
私達の鍼灸治療は、女性特有の膝や腰、肩の痛みへの治療を得意としています。
歩き出しや階段を上り下りする時に膝が痛い、朝起きた時や体を曲げると腰が痛む、肩が張ってしょうがない、肩を動かすと痛む、腕や手に痺れがあるなどの症状をなおします。
又、鍼灸のみでなく、当院が得意とする「医療マッサージ」でそれらの痛みを和らげることも可能です。

バレエやコンテンポラリーなどのダンス障害

バレエなどのダンスは、美しく見せるためや表現力を上げるため、特殊な体の動かし方をします。
絶え間ない練習が必要なこともあり、様々な障害を起こしやすくなります。ダンス障害の治療には舞踏に関する詳しい知識が必要です。
20年上にわたり豊富な経験を持つ私達が、障害からの早期回復を実現致します。
また、治療中のトレーニング法や再発の予防法、そして今よりもより良いパフォーマンスが出来るようアドバイスも同時に行います。