ワキ鍼灸マッサージ整骨院,西東京市,マッサージ,ひばりが丘,整骨院,接骨院,はり,西武池袋線,ひばりヶ丘駅,鍼灸

トライアスロン 

トライアイスロンは、泳ぐ、漕ぐ、走るという、全ての身体能力の発揮を求められる激しいスポーツです。

競技力向上のための「スポーツにおける体の調整」を30年に渡って行っています。

トライアイスロンのトップ選手から愛好家まで、①体の疲れが少しでも早く抜けるよう
② 体のアンバランスを見つけ修正 ③ そして、最終的にタイムが少しでも
縮まるようプロが、あなたの体をお手入れします。

まず体の状態をチェック。
体の動きを良くする新しいスポーツマッサージ「ファンクショナルスポーツマッサージ」や、
ストレッチをくみあわせて、
少しでも速くゴールに到達できるよう調整をします。

また普段の練習で溜まった疲労を、しっかり取り去ることも大事。
ドイツや英国、米国などに留学し学んだスポーツマッサージやオイルスポーツマッサージを組み合わせ、疲労を早期に取り去ります。

トライアイスロン愛好家の方も、スポーツ障害の予防、早期回復、
競技力向上の為、当院のスポーツケアーをお受けください。

平成28年、29年度、30年度「トライアイスロン日本年間ランキング1位」、
古谷純平選手の定期ケアーを担当しています。
スポーツマッサージやはり治療でサポートしているスポーツトレーナーの治療院です。

平成29年日本選手権後の定期ケアーで

平成29年日本選手権後の定期ケアーで

                    

「トライアイスロンの競技力向上を向上させるマッサージ」

トライアイスロン、競泳、近代5種など様々なスポーツ選手と愛好家の人々が来院なさいます。
疲労の回復も大事ですが、当院の特徴は、「競技力を向上させるマッサージ」を得意としていることです。

院長と、北京、ロンドン両オリンピックの競泳日本代表を務めた副院長の長年の経験から創り上げた「ファンクショナルスポーツマッサージ(商標登録済み)。

「少しでも早く、少しでも高く、少しでも遠くへ」という選手やスポーツ愛好家
のニーズにスポーツマッサージで答えます。
                              

「スポーツマッサージをいつ受ければ良いの?」
こんな質問を、良く受けます。yjimageV32F0LB7

「時によって違います!」
これが答えです。

1 まず1番大事なのは、次の大会がいつかということ?

それを基に、逆算してスポーツマッサージのスケジュールを決めます。
目的は、「出来るだけ良い状態で、力を出せるように心身を持っていくこと」。

  練習強度と内容を考慮しながら、最高のパフォーマンスを発揮できるよう
マッサージの強度とテクニックを調整します。

2 スポーツマッサージで「トライアイスロンの動きを良くする」。

長年のトライアイスロン選手のマッサージで造り上げた
「ファンクショナルスポーツマッサージ」(商標登録済み)。

泳ぐ、自転車、走る。それぞれの動きの弱点や、非効率的な
部分を見つけ、その動きをベストにします。

「速くなる、体のキレが良くなる、以前より疲れない」
これがファンクショナルスポーツマッサージの効果です。

北京やロンドンオリンピックでの競泳日本代表トレーナーの
副院長と長年のトライアイスロンはじめスポーツ選手のケアーに
関わって来た院長が創り上げた「動きが良くなるスポーツマッサージ」。

大会に出る時は、最強の助っ人になるでしょう。

3 スポーツマッサージで、疲労をすぐに取り去る。

院長と副院長が英国に留学して学んできた
「ディープティシューマッサージ」。

ディープティシュー、体の深部にもアプローチし、
体の芯からスポーツマッサージで疲労を取り去ります。